NONSLIP

ノンスリップ商品の特徴」

当社は、今までに多くの学校や体育館の床の施工・管理を行ってまいりました。 長年の経験と卓越した職人による知識を生かし、室内スポーツシーンでの選手のベストパフォーマンスをサポートできるよう考え抜いて作られたのが、こちらのNONSLIP(ノンスリップ)です。 学校環境衛生基準・食品衛生法に適合した製品になりますので、場所やシーンを問わず、安心してご使用いただけます。 当社でも、室内スポーツの各種イベント主催やバスケットボールチームの育成に力を入れているからこそ分かる、「選手にとっての床面の大切さ」をこのNONSLIP(ノンスリップ)によって、皆さまにもぜひ体感していただきたいと考えております。

NONSLIP(ノンスリップ)のメリット

フローリング床面のグリップ力を格段に良くすることによって、選手のパフォーマンス向上のみならず、けがの防止にも優れております。 グリップ力を良くする方法として知られている「ウレタン樹脂塗装」の約1/10以下(当社比)のコストで、NONSLIP(ノンスリップ)だけ同等レベルのグリップ力を実現します。

年3回程度の塗布で、常に最適のフロア状態に保ちますので、メンテナンスのしやすさもメリットの一つと自負しております。

使用上の注意

・希釈不可のため、必ず原液でご使用ください。
・ほかの製品との混合使用はお控えください。
・完全に乾燥するまでは滑りやすい状態にあるため、作業時間の確保は余裕を持って行ってください。

作業手順

まずは通常の清掃で、粗いゴミや砂などを除去しておきます。 ※ゴミなどが残っていると、塗布ムラの原因になりますので丁寧に行ってください。

モップに十分にメンテナンス剤を染み込ませ、かすれがないように塗り広げます。 ※専用ジムモップとマイクロファイバークロスを使用することで、簡単にムラなく塗布できます。

乾燥の目安は夏場2~3時間以上、冬場は4~5時間以上です。 ※乾燥時間は塗布量、温度などで異なります。

製品情報

1. NONSLIP(ノンストップ) メンテナンスクリーナー

体育館などを使用した、室内スポーツ用のフロアメンテナンスに。 床面のコンディション一つで、選手のパフォーマンスは大きく左右されます。 グリップ力を高めることによって、選手のパフォーマンスを引き出すだけでなく、施設の長寿命化にも一役買ってくれます。 試合前のメンテナンスにも適しております。

用途

  • 床面が滑りやすくなり出したときに。
  • 大事な大会・試合の前に。
  • 定期的なメンテナンスに(年3回程度を推奨します)。

特徴

  • 学校環境衛生基準・食品衛生法に適合した製品で安心かつ安全。
  • 水分不使用・非ワックスで、ダメージレスでメンテナンスが行えます。
  • 滑り抵抗係数を0.3以上回復します(当社テスト時)。
  • 床面にすでにワックスが塗布してある状態でもご使用いただけます。

※本製品による「つや出し効果」はございません。

容量

18L

700㎡の体育館に約3回の塗布が可能な量です。
※平均的なバスケットボールコートは1面約420㎡

使用上の注意

  • 塗布直後は滑りやすい状態ですので、完全に乾いていることを確認してからご使用ください。
    (乾燥時間の目安:夏期2~3時間、冬季4~5時間)
  • 部分的な使用やムラの出やすい塗布方法だと、場所によってグリップ力に差が生じけがの原因になる可能性もございますので、お控えください。
  • ほかの製品との混合使用や、希釈しての使用はおやめください。
  • フタを完全に閉めた状態で、直射日光を避け風通しの良い場所で保管してください。
  • 品質維持のため、容器の詰め替えはおやめください。
  • 塗布する床面の状態や、メンテナンス剤の使用方法によって効果に差異が生じる場合がございます。

※ご不明な点やご相談がございましたら、当社スタッフへお気軽にお問い合わせください。

2. NONSLIP(ノンストップ) HYPER

プロフェッショナルアスリート用のフロアメンテナンスに適しています。 従来のノンスリップ製品よりも、さらにグリップ力が向上し、室内スポーツシーンで最高のパフォーマンスを実現いたします。 大事な大会や、他チームを招いての試合前など、ここ一番におすすめです。

用途

  • フロアのウレタン塗膜が減少し、滑りやすいと感じたときにおすすめです。(競技用ラインの薄れや剥がれが塗布時期目安の一つです)
  • 既存のワックスや従来のノンスリップ製品よりも、さらにグリップ力を強化したいときに。
  • 大事な大会・試合の前に。

特徴

  • 学校環境衛生基準・食品衛生法に適合した製品で安心かつ安全です。
  • 水分不使用・非ワックスで、ダメージレスでメンテナンスが行えます。
  • 滑り抵抗係数を0.5以上回復します(当社テスト時)。
  • 床面にすでにワックスが塗布してある状態でもご使用いただけます。

※本製品による「つや出し効果」はございません。

容量

18L

700㎡の体育館に約3回の塗布が可能な量です。
※平均的なバスケットボールコートは1面約420㎡

使用上の注意

  • 塗布直後は滑りやすい状態ですので、完全に乾いていることを確認してからご使用ください。
    (乾燥時間の目安:夏期2~3時間、冬季4~5時間)
  • 部分的な使用やムラの出やすい塗布方法だと、場所によってグリップ力に差が生じけがの原因になる可能性もございますので、お控えください。
  • ほかの製品との混合使用や、希釈しての使用はおやめください。
  • フタを完全に閉めた状態で、直射日光を避け風通しの良い場所で保管してください。
  • 品質維持のため、容器の詰め替えはおやめください。
  • 塗布する床面の状態や、メンテナンス剤の使用方法によって効果に差異が生じる場合がございます。

※ご不明な点やご相談がございましたら、当社スタッフへお気軽にお問い合わせください。

3. GRIP(グリップ) メンテナンスクリーナー

体育館やスポーツフロアの日々のメンテナンスに適しています。 水分不使用・非ワックスで、フロアを傷つけることなく清潔な状態を保ちます。 メンテナンスをしっかりすることで、ノンスリップ製品のグリップ力を長続きさせる効果も。 霧吹きなどに移して、スポットクリーン用にも便利に使えます。 学校行事や各種イベント前にもご使用いただけます。

用途

  • ノンスリップ、ノンスリップハイパー塗布後の日々のメンテナンスに。
  • 雑巾やモップに塗布して、毎日の清掃に。
  • 練習後・試合後、ほこりや汗などの汚れをしっかり除去したいときに。
  • 部分的な汚れは霧吹きなどに移して、シュッと簡単に。
  • 各種イベントや学校行事で、フロアシートを使用した後の清掃用に。

特徴

  • 学校環境衛生基準・食品衛生法に適合した製品で安心かつ安全です。
  • 水分不使用・非ワックスで、ダメージレスでメンテナンスが行えます。
  • 床面にすでにワックスが塗布してある状態でもご使用いただけます。

※本製品による「つや出し効果」はございません。

容量

18L

700㎡の体育館に約15回の塗布が可能な量です。
※平均的なバスケットボールコートは1面約420㎡

使用上の注意

  • 塗布直後は滑りやすい状態ですので、完全に乾いていることを確認してからご使用ください。
    (乾燥時間の目安:夏期2~3時間、冬季4~5時間)
  • 部分的な使用やムラの出やすい塗布方法だと、場所によってグリップ力に差が生じけがの原因になる可能性もございますので、お控えください。
  • ほかの製品との混合使用や、希釈しての使用はおやめください。
  • フタを完全に閉めた状態で、直射日光を避け風通しの良い場所で保管してください。
  • 品質維持のため、容器の詰め替えはおやめください。
  • 塗布する床面の状態や、メンテナンス剤の使用方法によって効果に差異が生じる場合がございます。

※ご不明な点やご相談がございましたら、当社スタッフへお気軽にお問い合わせください。

4. NONSLIPシリーズ専用 ジムモップ・マイクロファイバークロス

メンテナンス作業を簡単・安全に行えます。 塗布作業のしやすさに重点をおいて設計された、これまでになかった進化型のモップです。 約4kgの重量、かつ安定性が高い設計なので、誰でも引っ張るだけで均一に塗布が行え、使いやすい点が特徴です。 塗布幅も広く、作業時間の短縮にも一役買ってくれます。 作業効率向上に最適です。

用途

  • 毎日の清掃用にご使用いただけます。
  • ノンスリップシリーズの塗布用に最適です。
  • スポーツ競技中の、フロアの汗拭き・水拭きにも使えます。
  • 乾拭きでも使用可能です。

特徴

  • 綿密に計算された設計で、老若男女問わず、誰でも均一な塗布が可能です。
  • マイクロファイバーを使用したクロスで、簡単に汚れが除去できます。
  • 清掃中にささくれや不陸などの床面トラブルを発見することで、けがの防止に役立ちます。
  • 持ちやすく、安全に効率よく作業が行えます。

容量

18L

700㎡の体育館に約15回の塗布が可能な量です。
※平均的なバスケットボールコートは1面約420㎡

使用上の注意

  • 作業効率を意識し、若干の重さを持たせております。持ち運びや取り扱いには十分に注意してください。
  • マイクロファイバークロスは、洗濯・再利用可能です。
  • 使用後は、中性洗剤で洗い、乾燥させて保管してください。

※ご不明な点やご相談がございましたら、当社スタッフへお気軽にお問い合わせください。

おすすめする理由

NONSLIP(ノンスリップ)製品をおすすめする最大の理由として「選手・生徒の安全性」がまず挙げられます。 パフォーマンスの向上も製品開発において重要視してきたポイントではありますが、何よりも「選手・生徒の安全性」を抜きにしては、進化したフローリングメンテナンス剤とは呼べません。 従来のフローリングメンテナンス剤(ワックス)には水分が多く含まれており、木製のフローリングに塗布することによって、水分量が原因の状態劣化が発生し、床面のささくれや、板割れなどを引き起こす原因となります。 これらの事象や水分を含むワックスの危険性は、以前より周知の事実で、体育館や室内スポーツ用のフロアには、「ワックスを使用しない」よう、各管理者様宛てに注意喚起されていました。 しかしながら、安価で手に入りやすいといった観点から、実際にはワックスの塗布が当たり前のように行われ、床面のささくれや木板の劣化が原因で選手・生徒のけがや事故が全国各地で後を絶たない事態となっています。 また、ワックスの塗布作業のみならず、再塗装時に使用する「ワックス剥離剤」も同様に水分を多く含んでおり、剥離作業の過程で木板を傷め、事故につながるケースも散見されています。

「少し滑るだけならいいか」「小さなささくれなら気にしない」などと楽観視せず、中には選手生命に影響を及ぼすような大きな事故が起こる可能性もあることを念頭において選手・生徒の管理に努めていただけると当社としても幸いです。 以下にワックス剥離が起こった場合によくあるトラブルと、フロアトラブルによる事故事例を記載しております。 危険性を把握の上、改めてNONSLIP(ノンスリップ)製品の安全性をご理解の上、選手・生徒の安全性を最大限考慮した施策をとっていただけるよう願う次第でございます。

剥離剤を使用する際によくあるトラブル

床板の反り返り・剥がれ

床板の反り返り・剥がれ

体育館や室内スポーツフロアで主に使われている、木材を材料として張り合わせ加工を施した「複合フローリング」のワックス剥離作業に起こりやすいトラブルが、床板の反り返りや床板自体が剥がれてしまうというもの。 ワックス剥離作業に使用する専用の剥離剤には、原材料の違い・希釈量の違いなど、さまざまタイプの製品が販売されておりますが、基本的に共通する効果として「ワックスの被膜を溶かす」効果があります。 剥離剤の用法や分量を間違えてしまいますと、複合フローリングの木材同士をつないでいる接着剤までも同時に溶かしてしまい、床版自体が剥がれることや、傷みが原因によるささくれを引き起こしてしまいます。 また、剥離剤に含まれている水分が床板に染み込んでしまい、処理後の乾燥に伴って床板が反り返ってしまうトラブルも多く報告されております。

床板の損傷・変色

床板の損傷・変色

ワックス剥離作業の工程として、溶かしたワックスをスポンジやヘラなどで拭き取るという作業があります。 このときに起こりやすいトラブルが、床板を傷つけることや、ささくれを引き起こしてしまうということがあります。 プロの業者ではなく一般の方が行うと、ワックスの最適な溶け具合を確認・把握ができず、スポンジやヘラで強くこすり過ぎてしまうことで、床板が損傷してしまうことは珍しくありません。

また、反対に溶け具合が判断できないことによって、必要以上の時間をおいてしまった場合も、ツヤがなくなったり変色したりといったトラブルが発生します。

フロアトラブルにより事故事例

①2006年8月
高等学校体育館にて発生 バレーボールの競技中に、フライングレシーブの体勢で上半身から飛び込んだとき、浮き上がった床の一部分が右胸下部に刺さり重傷。

②2013年4月
公立体育館にて発生 バレーボールの練習中に、上半身から床面に滑り込んだとき、床板の木片が腹部に刺さり5針を縫うけが。

③2015年4
大学講堂にて発生 フットサルの練習中、スライディングを受け転んだ拍子に背中に床材の木片が突き刺さった。 木片は肝臓までに達しており、重傷。

上記の3例は大きな事故の中でも氷山の一角で、小さな事故を含めると年間数百件のフロアトラブルが原因の事故が全国各地で起きております。 ワックスの塗布による劣化が原因の場合もあれば、日々のメンテナンスを怠ったために起きた事故もあります。

  • 床板に傷や割れがないか。
  • 反っている板、剥がれてしまっている板はないか。
  • 歩くとキーキーと音を立てる箇所はないか。

上記のポイントを日頃からチェックするのとともに、選手・生徒の安全を確保するためにも状態劣化の起きやすいワックスの使用を控えるべきだと考えております。

バリアフリー環境の実現

上記の安全性考慮に加え、水分不使用・非ワックスのNONSLIP(ノンスリップ)製品は、グリップ力の回復に特化しており、車椅子での活動でも滑ることなく快適に過ごせます。フローリングの範囲が広ければ広いほど、木床研磨や塗装を行うには莫大なコストがかかるため、大規模なメンテナンスに踏み切れない管理者様も多いかと存じます。NONSLIP(ノンスリップ)製品であれば、コストを抑え最大限の効果を発揮できますので、手軽にバリアフリー環境が実現できます。

商品についてのお問い合わせ・ご相談はこちら